1. Home
  2. CSR
  3. 地域に根差した社会貢献活動
  4. 災害支援活動
  5. 災害対策製品(ソーラー付青白LED照明灯)

災害対策製品(ソーラー付青白LED照明灯)

ソーラー付青白LED照明灯(災害用)

大阪府では今後発生する可能性の高い東南海、南海地震やその他の災害に備えるために、津波対策をはじめとする更なる都市基盤の強化が求められ、防災情報の伝達などの被災者支援や広域的な連携など、総合的な防災力の向上が急がれている。その取り組みの一つである「防災安全道づくり事業」は身近な道路などを活用し、防災的整備と府民がふれあう空間的整備などを合わせて行い、その中で「自主防災活動」や「環境活動」「社会体験活動」などの様々な活動を行うことよって、それらの活動を通じて地域コミュニティの形成を図りながら、様々な府施設を実施していくものである。(大阪府資料より)

今回、この事業にヨシモトポールは風車付ソーラー照明柱を提案しました。バッテリー内蔵型で商用電源が切れた時も灯りをともすことで災害時の帰宅支援の役割を果たしています。また、照明器具を取り外す事ができ、備え付けの脚立で器具をセットし、怪我をした被災者への手当の際に明かりが確保できる構造になっています。また青白混合のLEDを採用し防犯対策も併せています。(大阪府:広島化成(株)特許)東西南北のサインも蓄光塗料を採用し夜でも方向がわかり避難誘導に役立ちます。風車は発電の他、火災時の風向きがわかる利点もあります。

saigaitaisakuseihin1.jpg
ソーラー付青白LED照明灯

saigaitaisakuseihin2.jpg
LED照明灯具部

saigaitaisakuseihin3.jpg
取り外し式照明灯具

saigaitaisakuseihin4.jpg
取り外し式照明灯具