1. Home
  2. CSR
  3. 地域に根差した社会貢献活動
  4. 災害支援活動
  5. 被災地への製品寄贈:宮古市日の出町仮設住宅

被災地への製品寄贈:宮古市日の出町仮設住宅

東日本大震災から1年以上経過した7月6日、岩手県宮古市の仮設住宅(宮古市立第二中学校の校庭)に、ソーラー型LED照明柱を寄贈しました。

与志本林業時代からご縁のあった方が被災し、仮設住宅へお見舞いに伺いました。「仮設住宅団地内で暗い箇所があり、住民の方が不安がっているんです。」と相談を受けたことがきっかけとなり、ソーラー型LED照明柱を寄贈する運びとなりました。
仮設住宅が建つのは中学校の校庭のため、「コンクリートの基礎を使用しない」「大掛かりな重機を使用しない」という制約があり、すべて人力で建柱しました。千葉、東京、タイから参加していたボランティアの方や、住民の方々にご協力していただき、無事建柱作業が終了しました。
住民の皆さんから「明るくなって大変嬉しい。本当に有難うございます。」と感謝の言葉を頂きました。

※LED照明灯具は、岩崎電気㈱様よりの寄贈。

CSR0724Miyakoshi01.jpg
大人8人がかりの建柱作業

CSR0724Miyakoshi02.jpg
協力して無事建柱完了

CSR0724Miyakoshi03.jpg
寄贈した製品と仮設住宅

CSR0724Miyakoshi04.jpg
仮設住宅内を明るく照らします