1. Home
  2. CSR
  3. 地域に根差した社会貢献活動
  4. 地域貢献活動
  5. チャレンジウィーク(職場体験学習)

チャレンジウィーク(職場体験学習)

藤岡市の中学校では、2年生を対象に、市内の企業で仕事を体験するチャレンジウィークを毎年開催しています。 このイベントは、藤岡市の中学生が、地域の事業所等で行う1週間の体験活動を通して「自分なりの生き方」を見出だし、地域の中で「共に生きようとする心」を養う体験学習です。 また、チャレンジウィークは藤岡市をあげての取り組みとなっており、学校・市役所・商工会議所などと連携しています。

CSR131025challenge02.JPG
職場体験の様子(塗装作業)

CSR131025challenge03.JPG
職場体験の様子(CAD使用の設計作業)

平成29年、永年の職場体験事業への協力に対し、藤岡市教育委員会より感謝状を頂きました。今後も職場体験事業へ継続して取り組み、地域に根ざした社会貢献活動を行って参ります。

170217csrkansyajyo.jpg

チャレンジウィークの受け入れを始めたきっかけ

ヨシモトポールでは、平成14年に藤岡市からの要請を受け、子供たちの受け入れを始めました。 受け入れ当初の数年間は座学や講習といった形態で、実際に仕事をするという形ではありませんでしたが、子供たちにより良い体験をしてもらいたいと各所協力の元、現在の実地体験を行う形になっていきました。