1. Home
  2. CSR
  3. 環境

環境

環境基本方針

ヨシモトポールは、「美しいくにづくりに良い品を」を経営理念として環境対応型企業を目指しています。

環境問題を正しくとらえ、かつ企業としての社会的責任を深く認識し、環境保全・汚染の予防に対する積極的な取組みを通して、地域社会の快適で安全な生活に寄与します。

  1. 環境関連法規、規則、条例を遵守します。
  2. 環境影響を正しく認識し、環境汚染の予防を推進します。
  3. 次の環境影響について重点的に取組みます。
    1. 省エネルギーの推進。
    2. 環境負荷化学物質の削減と管理。
    3. 廃棄物の削減と、資源リサイクルの推進。
    4. 製品の出荷から廃棄に至るまでを考慮した環境負荷低減型の製品開発。

ヨシモトポールは、「環境方針」を実行し、維持し、全従業員並びに協力会社に徹底します。

社会・環境対応製品への取組

太陽光発電で照らす

地球温暖化をはじめとする地球環境問題が顕在化する中で、二酸化炭素の排出が少ない自然エネルギーの開発・導入が重要な課題となっています。

ヨシモトポールは太陽光発電・風力発電の自然エネルギーとポールの設計技術を合体させた商品開発で省エネを進めています。太陽光発電・風力発電を独立電源として利用して山間地・離島・河川敷など商用電源の供給困難な場所での防犯灯照明、電源として利用できます。

また、地震災害時における商用電源の断絶時の非常用照明灯、防災避難場所誘導としての活用を図っています。自然エネルギー利用をベースとした商品化で環境保護に貢献します。

環境への取組

省エネへの取組