1. Home
  2. CSR
  3. 環境
  4. 環境への取組
  5. 滋賀工場 排気対策

滋賀工場 排気対策

環境にやさしい 排気対策

滋賀工場は、関西の水瓶といわれる琵琶湖のある滋賀県に位置しています。その中の鈴鹿山脈の山々と琵琶湖にそそがれる愛知川を横にした自然に囲まれた環境の中にあります。

平成23年10月10日に第2工場が完成し表面処理部門の工場が誕生しました。
この工場は、塗装ブース・熱風装置(乾燥炉)・地際防食塗装設備を完備しています。
特に塗装ブースは、水を使用しない給排気で行うプッシュプル式となっており、琵琶湖のためにも環境にやさしい装置になっています。

この方式は、ブースへの強制給気とブースからの強制排気により、その風量バランスがとられることにより一様の気流が発生し、有害物質の発生源(塗装の場合、塗装ガン・被塗物)が覆われ取り除かれるというものです。最終の排気は、フィルターを経由して綺麗な排気だけが、ダクトを通じて自然界の大気の中に帰っていくという仕組みになっています。

今後も環境にやさしい工場づくりを推進していきます。

shigatosou1.jpg
塗装ブース

shigatosou2.jpg
塗装作業中

shigatosou3.jpg
フィルター(右の計器表示にて取替)

shigatosou4.jpg
ダクトを経由して排気が大気に戻ります