1. Home
  2. CSR
  3. 品質
  4. 労働安全衛生
  5. 安全衛生委員会

安全衛生委員会

労働災害ゼロを目指して!

群馬工場では安全安心な職場環境づくりを目指し安全衛生活動を実施しています。

安全衛生活動方針

  1. リスクマネジメントの導入により、安全な職場環境を構築する。
  2. 声をかけあい、あかるくチームワークの取れた作業環境を促進する。 【あいさつ 笑顔NO1】
  3. PDCAサイクルの運用により、安全衛生活動の成果を獲得し、向上に努める。
  4. 社員の健康保持・増進活動を行なうとともに、家族の健康管理についても提案する。

安全衛生活動方針

安全衛生対策委員会

安全衛生委員会に上程する安全活動項目を委員会で審議します。
事故発生時には原因を究明し、再発防止策を検討実施します。

安全衛生委員会

所属長及びラインリーダー40名で組織され、毎月の安全活動項目について職場ごとに周知徹底します。

安全衛生パトロール

月に一度、全作業場の安全衛生パトロールを安全衛生対策委員・安全衛生委員によって実施しています。

消火・避難訓練

年に1度(9月)、工場消防隊による消火訓練と避難訓練を実施し、火災や災害に備えています。そのほかに、ヒューマンエラー防止策として【指差呼称】の徹底や、【改善提案活動】を推進し現場力の強化を図っています。

anzeneisei1.jpg
安全衛生対策委員会

anzeneisei2.jpg
安全衛生委員会

anzeneisei3.jpg
安全衛生パトロール

anzeneisei4.jpg
消火・避難訓練