1. Home
  2. 技術開発
  3. ポール技術
  4. 耐疲労技術
  5. 開口部
  6. トツレス

トツレス

フラット開口部「トツレス」

国土交通省「NETIS」登録 HR-140008-A

出っ張りを無くし、スマートな外観で歩行者にも安全な開口部です。
プレス成型により、柱の内側に鋼板を折り込むことで、断面欠損分の補強をしています。溶接継ぎ目を無くし、長円形の開口にすることで、疲労耐久性も向上させています。

Tech121122totsuress01.jpg
トツレス断面とボックス開口部断面の比較

Tech121122totsuress02.jpg
出っ張りのない開口部

トツレスの主な特長

1.出張りの無い、人に優しいユニバーサルデザイン
2.溶接をしないことによる疲労強度の向上
3.溶接をしないことによる製造時のCOを節減

ポール開口部としての主な用途

道路照明灯   公園灯    防犯灯    開口部を必要とするポール製品

Tech121122totsuress03.jpg
トツレスの開口部正面

Tech121122totsuress04.jpg
トツレスの開口部正面(蓋なし)

関連技術

ポール営業部

ヨシモトポールでは、3つの事業領域で鋼管を中心とした材料から製造するポール事業を展開しています。自然エネルギーを利用し、地球温暖化への対応を図る『環境領域』、都市の美しさを引き立てる『景観領域』、人の生命を守る交通・防犯・防災を支える『安全領域』。様々なニーズに応え続けて培われてきた総合力を生かして、まちづくりのパートナーとして誇りを持って事業に取り組んでいます。