1. Home
  2. 技術開発
  3. ポール技術
  4. 耐疲労技術
  5. 柱脚部
  6. U字リブ

U字リブ

タフな疲労耐久性を実現

高架道路上や橋梁上などの比較的揺れやすい場所に建っている柱の柱脚部は繰返し荷重が掛かっており疲労が懸念されます。
U字リブは従来の三角リブに比べてリブ上端の応力集中をU字形状により飛躍的に低減させ、耐疲労性をB~C等級まで向上しました。
U字リブ形状は複雑でなく三角リブからの置換えは容易にできます。
高架道路や橋梁など交通振動が激しい箇所への適用は非常に有効です。

urib_001.jpg

U字リブ構造

urib_002.jpg

urib_003.jpg

施行例

urib_004.jpg

関連技術

ポール営業部

ヨシモトポールでは、3つの事業領域でポール製造販売を中心とした事業を展開しています。電力や交通など社会の基盤をつくる『公共インフラ』領域、通信設備や情報環境の発展を支える『情報ネットワーク』領域、スポーツ施設や各種公共施設など快適な暮らしに関わる環境を支える『生活環境』領域。様々なニーズに応え続けて培われてきた総合力を生かして、「まちづくりのパートナー」として誇りを持って事業に取り組んでいます。