1. Home
  2. 技術開発
  3. ポール技術
  4. 表面処理技術
  5. シャネッツ

シャネッツ

フッ素樹脂系塗装として「ベースフロン」と、ベースフロンの技術を応用した遮熱塗装「シャネッツ」、積雪対策塗装「ノンスノー」の3種類を用意しています。

遮熱塗装「シャネッツ」

温度上昇を抑える塗装

シャネッツは赤外線反射顔料を使用した、遮熱機能性フッ素樹脂系塗装です。ポール表面の温度上昇をおさえ、ポール内の機器保護やヒートアイランド現象を抑制します。表面温度測定結果はセラコートやベースフロンと比べて、シャネッツは表面温度が3~5℃程度低下します。

coating-Insulation131003.jpg
塗装断面モデル

fluorinecoat130830shanetsu01.jpg
左からシャネッツ、セラコート、ベースフロン

fluorinecoat130830shanetsu02.jpg
シャネッツの表面温度は3~5℃低い
(サーモグラフによる)

 

関連技術

ポール営業部

ヨシモトポールでは、3つの事業領域でポール製造販売を中心とした事業を展開しています。電力や交通など社会の基盤をつくる『公共インフラ』領域、通信設備や情報環境の発展を支える『情報ネットワーク』領域、スポーツ施設や各種公共施設など快適な暮らしに関わる環境を支える『生活環境』領域。様々なニーズに応え続けて培われてきた総合力を生かして、「まちづくりのパートナー」として誇りを持って事業に取り組んでいます。