信号機柱・通信柱・補強金具

将来の信号制御から無線制御への移行に対応。ニーズにお応えした信号機柱・通信柱を提案いたします。

信号機柱(鋼管柱)

当社は東日本旅客鉄道様から鉄道信号機柱の認定メーカーに定めていただいております。
また、同社との共同開発により新しいソリューションを展開しています。

信号機柱(長円断面構造)

門型標識柱等で実績のある、風荷重を軽減し優れた強度を持つ「長円断面構造」を採用した鉄道信号機用のポールです。本製品は円形断面に比べて見付幅が小さくなるため、線間が狭く建植スペースが限られる場所にも設置可能です。

通信柱(組立鋼管柱)

鉄道の無線用支持柱です。鉄道の限られた施工空間の課題に対応し、搬入・移設・撤去が容易な組立鋼管柱を採用いただいています。鋼管にはSTK540材を使用することで高強度・スリム化を実現しています。

補強金具(信号機柱用)

既設コンクリート信号機柱に対する強度改善を目的として、東日本旅客鉄道様と共同開発した補強金具です。抜柱せずに金具を設置するだけで施工が完了するため、建て替え等と比較して施工時間を短縮できるメリットがあります。装柱条件により2段式と3段式など組合せが可能です。※同製品は同社「信号機柱 新設計基準(2017年度制定)」を満たさない既設コンクリート柱向けの補強金具です。

製品に活用されている技術

  • 柱脚部加工技術

    疲労耐久性の向上で柱脚部の長寿命化を実現します。

  • 鋼材形状

    標準的な鋼管規格だけでなく、デザインや設計の幅を広げる特殊な形状の鋼材も取り扱っています。

  • フッ素樹脂系塗装ほか

    フッ素樹脂をベースとした超耐候性塗装や、落雪促進・貼り紙防止などの機能を付加した塗装など、多数のラインナップがあります。